しつけ

ワンちゃんの“しつけ”1

楽しいペットライフを送るためのしつけ。
もしもの時にとっさの飼い主の声に反応するようなトレーニングをしましょう。
飼い主や他の人、犬自身に事故がないように自分の声でコントロール。
「お手」や「お座り」より重要なことがあります。

1 つけ

しつけがきちんと入っている子はどんなに小さな子供さんがリードを持っていても引っぱることなく、お散歩ができます。

2 まて

飼い主と犬との信頼関係が試されます。飼い主が離れると不安になりすぐに動てしまう。また、離れたとたんに自由に走り回わり帰ってこないなどの経験はありませんか?

3 おいで

飼い主さんの指示で呼ばれたらすぐに飼い主さんの元へ。
この3つがきちんとできれば、たいがいの事故は防げますよね!

ワンちゃんの“しつけ”2 〜飼い主のマナー〜

犬は社会性が非常に強い動物であり、人にもっとも近いパートナー。
飼い主としてしっかりとした自覚を持つ、それが楽しいペットライフの第一歩です。

1 お散歩

他のお散歩の方や交通の迷惑にならない様に注意しましょう。

2 トイレ

散歩中によその子の落し物があると犬好きの私たちも不愉快になってしまいますよね。
私たち家族の一員のトイレの始末はきちんとしましょう。

3 犬大好き

すべての人が犬好きとはかぎりません。大人しく、誰からも撫でてもらえるように急に飛び付いたり吠え付かない様にしつけましょう。

マナーの悪い飼い主さんのためにきちんと飼われている方々が迷惑されています。
みんなで注意をして犬権と地位向上を目指しましょう。

料金

基本料金 1時間 \5,000〜
送迎料金   \500〜

PAGETOP